So-net無料ブログ作成

麦翁 『権田愛三』碑  [熊谷うどん 熊たまや お知らせ]

日本の小麦生産中興の祖 ”麦翁 ”権田愛三をご存じでしょうか?
日本の麦の生産に大きく貢献した人物です。
昨日権田愛三の『麦翁碑』を見てきました。
すぐ近くには麦畑が広がる自然が美しい熊谷市別府沼公園にあります。
DSC04399_R.JPG

DSC04435_R.JPG

DSC04411_R.JPG

DSC04408_R.JPG

以下熊谷市ホームページより…
熊谷市東別府に生まれ、明治4年に開誘社を創立して、肥料と藍の栽培に着手したのを始めとして農業の改良につとめました。明治から大正時代にかけて麦の増産の研究に取り組み、麦踏み、二毛作などを全国に広め、『実験麦作改良書』を著して「麦王(麦翁)(ばくおう)」とたたえられました。以来実地指導を受けるため、遠くは鹿児島や熊本などから多くの視察者が来訪し、各地の指導開発に専念しました。大正3年4月緑綬褒章。

…日本の麦の生産が増えたのは権田愛三がいたからです。
熊谷市は権田愛三の生まれた地です。その熊谷市が本州で今でも一、二の小麦の生産量を誇るのは権田愛三がいたからです。
権田愛三のおかげで熊谷産小麦100%の美味しいうどんが熊谷市内各所で召し上がれます。
熊たまやもその店舗の一つ。
こだわり抜いた美味しさで皆様にご提供しています。

麦翁権田愛三についてはこちらもご参照下さい。
http://kumagayaudon.blog46.fc2.com/blog-category-1.html
http://www.naozane.co.jp/40.9.html
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/ijindatabase/syosai-127.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。